読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

newtype-enter-tainment

音楽と笑いの動画などが適当に載ります。

トリセツ(西野カナ)とココが変だよ日本人

トリセツのコメントが変です。

トリセツのYOUTUBEを見ると変なコメントが沢山ありますね。

で、大体の主旨は次の3つです。

 

  1. 「永久保証など存在しない」
  2. 「自己中心的な歌詞でわがまま」
  3. 「結婚式で使われたいのがミエミエ」

 


西野カナ / トリセツ(Lyric Video) - YouTube

 

トリセツ(初回生産限定盤)(DVD付)

トリセツ(初回生産限定盤)(DVD付)

 

 けれど、よく考えてみてほしい。

  • 「永久保証など存在しない」
    →「3年保証」だったら、嫌じゃない?(笑)
  • 「自己中心的な歌詞でわがまま」
    →そのわがままさを描いた作品では?だからインパクトがあって売れたのでしょ。
  • 「結婚式で使われたいのがミエミエ」
    →いや、だからそういう販売戦略でしょうが。(笑)
    結婚式で使われる=確実に売れる。少しはレコード会社の気持ちも考えて下さい

 

という事で、大型家電量販店では5年保証だとせいぜい冷蔵庫クラス以上の大型。

パソコンなんかは3年保証が多いですが、金額の5%を上乗せしないと付かないしね。

 

第一、自分から「永久に保証する」と言っているのだから、何も問題ないはず。
この点について考えてみたいと思います。

 

永久保証は本当にないのか?

A.命がある内は、というのは仕方がないとしても、少なくとも浮気はしないのでしょう。

つまり、身体(命)ではなく「気持ちを保証する」のかも知れません。

 

B.永久保証などない、という方にお聞きしたいのは「保証」って何?という事。

保証 - Wikipedia・・・保証とは、主たる債務者が債務を履行しない場合に、その債務を主たる債務者に代わって履行する義務を負うことをいう(446条)。この義務を保証債務(ほしょうさいむ)とよび、義務を負う者を保証人(ほしょうにん)と呼ぶ。

とあるように、家電製品のような保証ではなく契約と捉えるのであれば、「他の誰か-例えば親、兄弟-が保証人となり、保証するという事を意味しているのかも」知れない。
(永久保証する私ではなく、親族や立会人により保証されている私、ですね)

 

C.または、金銭的にあなたが一生食べているだけの金は保証しますよ、という意味かもw。西野カナさんなら持ってそうですから、その保証の仕方もあり得る。

 

万が一、ABCの全てが揃った場合、

わがままを言えるだけの対価を払っていますよね。

金と、生活と、気持ち。→浮気しない、金はある、保証人もいる。(笑)

 

つまり、

「永久保証などない」というのはウソ。考えが貧困なだけ。なにより、

保証するのは、自分自身(女側が)で、男の方でない。

それなのに、なぜ男性側が文句を付けることが出来るのでしょうか?

例え、それがブラフであっても

3年保証より永久保証の方が有利ですね。(^^)/

一度、3年保証に歌詞を変えて唄ってみて下さい。(笑)